読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親なるもの断崖感想 上

 

f:id:yuriao9o6:20150930141217j:plainf:id:yuriao9o6:20150930141224j:plain

この作品は、電子コミックの広告で知り、試し読みをして面白かったので本の方を買いました。

 

f:id:yuriao9o6:20150930141347j:plain

4人の女の子が遊郭に売られてしまい、それぞれつらい思いをして生きていく話です。

女の子の名前は左から道子、武子、お梅、松恵。

 

この中で一番年長だった松恵は売られて来たばかりなのに客を取ることになり…

f:id:yuriao9o6:20150930142546j:plain

自殺してしまいます。松恵はお梅の姉です。

この時点でむごいのに、これは始まりに過ぎないんですよ。

 

その後お梅は女郎に武子は芸妓になります。

 道子は自分もお梅みたいに女郎になりたいと言いますが、女将から器量が悪いから、うちの店では客はとれないと言われ、女郎のタコ部屋と呼ばれている所に売られていきます。

 

  f:id:yuriao9o6:20150930144812j:plain

左 お梅 右 武子

芸妓になり、きらびやかになった武子でしたが…

 

f:id:yuriao9o6:20150930145455j:plain

 先輩の芸妓にいじめられたり、男性と心中を図ったり、女将に生まれた赤ん坊を殺されたり、大変つらい思いをしてきたんですよ…。

 

そして売れっ子の女郎になったお梅も

f:id:yuriao9o6:20150930145944j:plain

好きな人ができ、彼と一緒に逃げますが…

f:id:yuriao9o6:20150930150034j:plainf:id:yuriao9o6:20150930150232j:plain

一緒になることはできませんでした…。

 

f:id:yuriao9o6:20150930150336j:plain

そしてお梅は武子の進めた縁談で結婚して女郎をやめます。

ここまでが第一部の話です。

 

読んでいてつらいです。ネット上でぜひ読むべきだという声がちらほらあったのですが、精神的につらくなる漫画が苦手だったりする人はよした方がいいです…。

ちなみに私は第一部より第二部の方が読むのつらかったです…。

 

そんな第二部の感想はまた次回。

広告を非表示にする